保険会社で働く社医は、医療機関以外で働きたい医師の転職先として人気です。
しかし社医の求人はまだ少なく、なかなか見つけられないという方もいるのではないでしょうか。
社医の求人は、ネットで探すのがおすすめです。
社医の求人の探し方や、需要についてまとめました。

社医は今注目の転職先

社医といえば、一昔前は定年を迎えた医師や、年齢が上がって一線を退いた医師が就く職業でした。

しかし、勤務医不足などで労働条件が悪化している今、定時で帰宅できることが多く、収入も安定している社医は、若い医師にも人気です。
勤務医に比べて収入は低いとはいえ、年収で1200万円以上の企業が多く、待遇としては十分でしょう。

また、保険会社は女性の働く割合が多いため、託児所などの福利厚生がしっかりしていることから、産休明けの女性医師の復職先として注目を集めています。
当直やオンコールもないため有給も取得しやすく、ワークライフバランスを保つには最適の職場です。

このように、社医の仕事は現代のニーズに合った自分らしい働き方ができる上にメリットが多いため、大きく支持を集めているのです。

社医の仕事の探し方

一般的に医師が転職をする際は、医局の人脈を介して紹介してもらうというケースが多いです。
しかし、社医の場合は医療機関ではなく一般企業の転職となるため、人からの紹介で転職するというのはまずないでしょう。

とはいえ、普通の求人サイトをネットで検索しても、社医の募集はあまり見つかりません。

社医の仕事の探し方のひとつに、生命保険会社のサイトをチェックするという方法があります。
一般の求人サイトに募集が載っていなくても、企業の公式サイトの採用情報のところに募集要項が載っているというケースは意外と多くあります

社医の求人を探すなら医師の転職サイトがおすすめ

保険会社による社医の募集は年々増えていますが、需要に対して希望者が多いなどの理由で、社医への道のりは大変険しいです。
多数の応募が殺到するため、保険会社は転職サイトに非公開求人として求める人材を提示し、第一段階の選考を転職サイトの担当者に任せるケースが多いです。

そのため、医師専門の転職サイトに登録していないと、社医の求人の応募すらできないという事もあります。

そのため、社医の仕事を探すなら、医師向けの転職サイトを見るのがベストです。
確実に社医の仕事を見つけるには、医師の転職専門サイトを利用したり、医師専門の転職エージェントをネットで探すのが近道です。